行動を逆にすればパソコンもスマホも上達するんじゃないかな

何事も上達しない理由は同じではないか?


逆転の発想
パソコンやスマホなど若い子は何もしなくても使いこなして、年配の方は難しいという人が多い。はたしてそうなのか?パソコンやスマホなど最新機器に限った話ではない。電化製品の使い方も同じような感じである。私が思うに若いからとかいつも使っているから使いこなしているのではないと思います。

難しいという人は使う目的が後になってしまっている


本来何かを買おうと思った時、先に目的を考えてその目的を達成するために買うという順番である。しかし、目的がなく先に物を購入した場合に「難しい」という現象が起きる。

例えば本来なら「彼女とドライブデートしたい」「通勤で必要だ」と理由から車を購入する。しかし、先に車を買ってから「何に使おうか?」という人が結構いる。スマホやパソコンなど特にそうで「すすめられたから」「今時持っていないと恥ずかしいから」という理由で先にスマホやパソコンを購入してから使い道を考える。そして人にすすめられた興味のない事をやりだす。当の本人はやりたいことでも何でもないので面白くもなんともないし、興味がないので上達するわけがない。

目的が先にあるものは上達が早い


今まで使ったことのない機械などは先に何をしたいのかを見つけてからの方がいいと思います。ゲームがしたい、ラインで友達とやり取りしたい、だからスマホを購入する。やりたいことが決まっているので興味を持って操作するので体が自然と覚えていく。パソコンも同じで目的もなく買ってしまうと、何をしていいのかわからなくなる。大画面で動画を見たいとか仕事で書類やプレゼン資料を作りたいなど。

目的がないのなら無理に購入する必要がない


目的がないとそもそも新しいものを買う必要がないのである。興味や目的がないのに、なんとなくや人が持っているからと手に入れてしまうとわからないことの連続でストレスも溜まる。本来便利に楽しく使うスマホやパソコンがストレスになっては意味がない。

しかし、目的や興味がなくても持って初めて楽しさや便利さがわかる場合があるので人それぞれですね。

無料体験は随時行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの電話番号

パソコンくらぶゼロワン|兵庫県三田市

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県三田市のパソコン教室ゼロワン店長の上田健です。初心者にも分かりやすい指導を心がけています。スマホやタブレットの使い方レッスンも行っています。書類作成なども承っておりますのでお気軽にご連絡ください。