ノートパソコンのサイズ選びはメリットとデメリットを考えよう!

ノートパソコンはサイズが色々あってどれがいいのか?


ノートパソコン
パソコンを買うと決めていざ買おうとするとまた悩むことになる。デスクトップパソコンを買うならまだしもノートパソコンを買おうとしているならサイズ(画面サイズ)を迷う人が多い。今では大型の17インチのノートパソコンから超小型の10インチまで広い。

安くなったとは言っても高価な買い物なので慎重になる。大型、小型共にメリットとデメリットがあるのでそれを踏まえて自分はどれが合っているか決めるといいだろう。

15インチ以上の大型ノートパソコンのメリットとデメリット

メリット
ここにコンテンツを記載15インチ以上の大型ノートパソコンは言うまでもなく画面が大きくて超見やすい。しかもキーボードにはテンキーが付いているので数字を打ちやすい。複数のアプリを開いたり複数のウインドウを開いて作業する際に向いているキーボードのひとつひとつのキーが大きくタイピングもやり易い。
デメリット
画面サイズが大きいとうい事は即ち本体そのものがかなり大きくなる。持ち運べなくはないが、かさばる上結構重たい。外出時に喫茶店やファミレスで気軽に開いて作業するのは結構難しい。
けん
大型ノートパソコンは持ち運ぶというよりデスクトップパソコンのように机にどっしりと置いて作業するのが向いている。持ち運ぶ機会が少ない人に向いているでしょう。

13インチ以下のノートパソコンのメリットとデメリット

メリット
13インチ以下のサイズのノートパソコンのメリットはなんと言っても小ささと軽さでしょう!特に10インチのノートパソコンは重さは1キロ以下、小さいのでトートバックなどにすっぽり入る。喫茶店やファミレス、電車の中でもすぐさま取り出して作業できる点が大きい。
デメリット
とにかく画面がちいさいのですべてが細かく見えずらい。字も小さくなるので見えにくい。若い人ならいいかもしれないが、年配の人にとっては目の負担が大きい。そして幅も狭いので数字のテンキーは省かれている。加えてキーボードの一つ一つのキーが小さく接近しているので慣れてないと打ちにくい。そして値段が高い。
けん
とにかく軽くて持ち運びが便利なので外出する機会が多い営業マンに向いているでしょう。旅行によく行く人も軽くてコンパクトなのでいいと思います。

やはり両立は難しい


天秤
小さくて画面が大きくて見やすく、軽くてテンキーがついてて打ちやすくバッテリー持ちがいいという条件をすべて満たしているパソコンはないと思います。何かを犠牲にしてメリットを手に入れる。車も同じでスタイルがよくて馬力があって大人数乗れて燃費が良くて安いという条件をすべて満たしているものはありません。カッコよさを取れば居住性が失われる、馬力を取れば燃費が悪くなる。

自分にとって何が最優先か考えて、それを最優先に考えれば納得いくパソコンを手に入れることができるでしょう。

無料体験は随時行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの電話番号

パソコンくらぶゼロワン|兵庫県三田市

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県三田市のパソコン教室ゼロワン店長の上田健です。初心者にも分かりやすい指導を心がけています。スマホやタブレットの使い方レッスンも行っています。書類作成なども承っておりますのでお気軽にご連絡ください。